社団法人全国シルバー人材センター事業協会

シルバー派遣事業とは
  • シルバー人材センター連合会では、シルバー人材センターの会員を対象として、「臨時的・短期的な就業」「その他の軽易な業務にかかる就業」の範囲において一般労働者派遣事業を行っています。
  • 労働市場の縮小傾向の中、人手不足分野等での高齢者の就業促進が期待されていることから、高齢者の多様な働き方に対応した雇用・就業機会を確保するため「高年齢者等の雇用の安定等に関する法律の一部を改正する法律(平成16年法律第103号)」により、シルバー人材センターにおいて、届出による一般労働者派遣事業を実施できるようになりました。
  • この制度は、シルバー人材センター会員がシルバー人材センター連合会との雇用関係のもとに、派遣先の指揮・命令を受けて働くという仕組みです。
  • 社会保険や雇用保険の適用はありませんが、労災保険の適用はあります。
  • 就業の対価として、「賃金」がシルバー人材センター連合会から支払われます。
  • シルバー派遣事業は、実施するシルバー人材センター内に当連合会の事務所を設置しています。
    派遣事業の実施の有無については、お住まいのシルバー人材センターにお問い合わせください。

■シルバー派遣事業の仕組み

 

 

シルバーしごとネット シルバーしごとネット
お電話でのご依頼のほか、インターネットからも申し込むことができます。
http://shigoto.sjc.ne.jp
詳しくは、あなたの街のシルバー人材センターへお問合せ下さい
最寄のセンターを調べる  総合案内

▲ページトップへ